夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    PXプロダクト16A: 正しいサプリの飲み方
    2003年10月12日付け放映の「あるある大辞典」から、
    第356回「サプリメント」のテーマで、必見でした。

    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

    いわゆる案外知らない「へぇぇぇ?。」という豆知識が、満載でした。
    見られなかった人の為に、いつもの脱線しながらも含めて、
    ここに要旨を御紹介致しましょう。

    「あるある特捜班」が、日本で街頭インタビューをしたところ、
    200人のうち、160人もの方が、何らかのサプリメントを摂取していると。
    80%もの人がサプリメントを摂取しているので、
    日本にも、相当サプリメントが浸透してきたと言えますね。

    アメリカでは、もうありとあらゆる大手ショッピングモールには、
    たいてい、サプリメント関係の専門店があり、
    膨大な各種ブランドのサプリメントが所狭しと並べられています。
    アメリカにいらっしゃった方は、よくご存知ですよね。

    日本も、そのうち。。。あちらこちらの街角に、
    サプリメント店が居並ぶ時が来るかもしれません。

    さて、本来人間は、新陳代謝のエネルギーで生きています。
    その新陳代謝のエネルギーの元となるのが、

    1.糖質
    2.たんぱく質
    3.脂質


    の3大要素なんですが、このエネルギーを作り出すのに、
    不可欠な成分があります。

    そう、それが、「ビタミン」「ミネラル」なんです。

    一昔前だったら、今ほどの必要性を持って、
    サプリメント(栄養補助食品)は必要なかったでしょう。

    なぜなら、

    1.食生活が、魚、野菜中心であった。

    2.地球を取り巻くオゾン層が破壊されていなかった為に、
      体に悪影響を与えるほどの紫外線は無かった。

    3.化学肥料や化学消毒薬が今ほど使われず、
      ほとんどが有機栽培であったので、
      土壌の中に微生物がたくさん住み、
      野菜や果物に、ビタミン、ミネラルがたっぷり吸収された。


    と。。。ところが!です。

    近年の目覚しい物流システムの進化、生活形態の変化により、

    1.食生活が欧米化し、肉中心となりました。

    2.フロンガスなどによるオゾン層の破壊で、
      今年は、過去最大のオゾン層破壊が確認され、
      地表に届く紫外線がますます増加しています。
      地球の環境破壊がどんどん進み、
      環境自体が、人体に悪影響を及ぼすほどに悪化しているのです。

    3.土壌から微生物が減り、
      野菜や果物自体から、ビタミン、ミネラルが極端に減っている。
      それは、20年前と比較すると、
      本来含まれている栄養素が、約半分にもなっている。


    ***********************************************

    ホウレンソウのビタミンC半減


    約20年ぶり改訂の「食品成分表」


    食品100グラム中のビタミンC
    単位:ミリグラム
    増えた品目 4訂版→5訂版

    カリフラワー    65→81
    サントウサイ    20→35
    ソラマメ      15→23
    トウガラシ     22→120
    ナズナ       40→110

    減った品目 4訂版→5訂版

    コマツナ 75→39
    シシトウガラシ   90→57
    シソ       55→26
    大根       15→12
    チンゲンサイ   29→24
    ツルナ      40→22
    ツルムラサキ   80→41
    トマト      20→15
    ニガウリ    120→76
    ニラ       25→19
    パセリ    200→120
    ヒノナ      70→52
    ブロッコリー 160→120
    ホウレンソウ   65→35
    モヤシ(緑豆)   16→8



     ホウレンソウに含まれるビタミンCが、20年前の半分に――。昨年末に改訂された「日本食品標準成分表」(旧科学技術庁資源調査会編)の野菜の栄養成分を、女子栄養大学の吉田企世子教授が前回のものと比較したところ、こんなことがわかった。最近は旬でない真夏でもホウレンソウが出回るようになり、年間平均値を押し下げたとみられる。

     食品成分表は、料理のカロリーやビタミン摂取量を計算するのに使われる基礎データで、今回発行されたのは5訂版。吉田教授が、1982年発行の4訂版と比較したところ、ビタミンCはカリフラワーなど5品目で増加したものの、ホウレンソウなど15品目で減少した。鉄やカルシウムは、増加した品目と減少
    した品目がほぼ同数だった。

     ホウレンソウ100グラム中のビタミンCは、65ミリグラム(4訂版)から35ミリグラム(5訂版)に、コマツナは75ミリグラムが39ミリグラムに減った。

     ホウレンソウの備考欄には、「冬採りの場合60ミリグラム」、「夏採りの場合20ミリグラム」と、旬の冬とそうでない時の差が明記されている。夏場のホウレンソウは冬の半分の期間で育つため、吸収される栄養分が少ないことなどが理由とみられる。

     吉田教授は「旬とそうでない時期では、同じ野菜でも栄養価が違う。夏にホウレンソウを食べるなら、旬のトマトも一緒に食べるなど、栄養を補うような組み合わせを心掛けてほしい」と話している。
    <2001年3月22日朝日新聞より>
    http://www.asahi.com/life/consume/0322b.html


    **********************************************

    こうして、現実的に数字で見せられると、
    やはり、もう、とてもうかうかと、

    「私は食材から栄養素を充分取っているから、
     サプリメントなんて必要ないわ!」

    などどは、言えなくなるのが、一目瞭然ですね。

    あなたが、妻であり、母の立場の方であるなら、
    ちょっと日頃の食生活を思い出してみてください。

    忙しい、現代社会です。
    特に、より豊かな生活を求めて、共稼ぎの御家庭も多いことでしょう。
    そして、日々の食事に関して、忙しさに追われては、
    なるべく手軽ですぐ出来るものを作る。。。
    そういう傾向となるのも自然なことです。

    すると。。。どうしても、つい、
    暖めるだけのレトルトパック食品やら加工食品に手が伸びる。。。

    ついつい、コンビニのお惣菜やらお弁当に。。。と、
    そうした加工食品類を食べつづける現代の食環境では、
    体にとって「毒」となる、

    年間 4kg もの防腐剤やら着色料を、
    体内に取り入れているってこと、ご存知でしたか?

    お陰で。。。こうした毒を解毒する肝臓の働きが、
    許容範囲すら越えてフル回転。。。なので、
    肝臓自体を傷める人ですら増えているのです。

    で、炒めるだけ、焼くだけですぐ出来るの肉中心!の食事となって、
    ついつい。。。野菜や果物が少なくなってしまう。

    おまけに。。。世界的には禁煙が進んでいるというのに、
    日本では、女性の喫煙者がますます増えているとか。。。

    で、つい、ストレスが。。。と、煙草に手が伸びる。
    すると。。。タバコたった1本で、多ければビタミンCが25mgも失われる。。。
    一箱軽く吸う人は、なんと、
    1日で最大500mgものビタミンCが費消
    されるかも知れないのです。

    上記の食品栄養素の表から言えば、
    タバコ一箱で失われた500mgのビタミンCを摂取する為には、
    100gのほうれん草の束を、一日になんと14束も食べなければならない!


    タバコの話が出たついでに御紹介しますと、
    下記は、タバコの害でなる肺気腫に関するHPリンクです。
    怖?い肺の断面写真などもありますので、
    タバコを止めたい。。。けれども、なかなか止められない方、
    ぜひ、印刷して、部屋のいたるところに貼り付けてみてください。
    (カラー印刷してね!)
    禁煙効果、抜群!ですよ。

    http://www.kcw.co.jp/fujitaiin/i1.html

    http://www.peare.or.jp/peare/a/05lung/0505lung.html

    http://www4.ocn.ne.jp/~ochrs/haikisyu.htm


    さて、番組では、多分、ごく平均的な家庭と思われる野川さんの、
    3日間の食事内容が紹介されていました。

        1日目           2日目          3日目

    朝  パン・牛乳・コーヒー   パン・牛乳・コーヒー  パン・牛乳・コーヒー    

    昼  鶏のから揚げ・     きつねうどん       カツ丼
       サンドイッチ

    夜  カレーライス      ハンバーグ       ミートソース
       サラダ          ご飯・サラダ      サラダ

    ごくごく、普通の御家庭の食生活。。。って感じですよね。

    まったく、魚類の陰も形も無く。。。
    これでは、ビタミンB群のバランスが壊れやすく、不足する傾向があるのに加えて、
    特に成長期のお子さんにとって、魚や乳製品が少ない、
    つまり、慢性的にカルシウム不足となっている証拠なんです。

    だから、近年、小学生が、ちょっと転んだだけでも、
    すぐ骨折する。。。というニュースをよく聞きますが、
    国民全体において。。。適正な栄養不足が深く静かに進行しているわけなんです。

    「食べる」という事は、
    単に、空腹感を満たせばよい。。。ではありません。

    健康を維持し、快適な日常を暮らしていく為には、
    一日に最低限必要な栄養素を摂取していきませんと、
    いつかは。。。必ず体に支障が出てくるのも当然です。

    こうした厳しい環境下において、健康的な体を維持する為の、
    一日に必要な栄養素を摂取する為には、
    どうしても、食材だけに頼ってはいられない、過酷な現代社会!

    Pharmanex社が自信を持ってお勧めするのは、
    もちろん、53種の各栄養素が理想的に配合された、
    総合サプリメント「ライフパック(LifePak)」
    これは、必須!とも言えるアイテムです。

    基本の「ライフパック」に加えて、
    特に女性に有効な成分が含まれる「ライフパック・ウーマン」。
    これは、閉経前の女性に最適です。

    また、目安として、50歳前後以上の方、
    そして、閉経後の女性の方には、「ライフパック・プライム」

    それぞれの年代に合わせて、必要な栄養素が、
    厳選されている各種総合サプリメントシリーズです。

    Pharmanex会員になれば、
    (会員といっても、入会費無料、年会費無料、
     何のオブリゲーションも無い!)
    定価の30%引きでお求めになられると同時に、
    さらに、ADRという自動配達プログラムを御利用されるなら、
    毎月、購入額のさらに20%のクレジットポイントが稼げます。


    定価から30%割り引かれた卸価格に加えて、
    さらに20%の割引クレジットということは、
    全体から言うと、なんと定価から44%もの割引を貰ったも同然!なんです。

    さて、これらPharmanex社の製品群は、
    経口ピルの発見者、カール・ジュラッシ博士や、
    イチョウ葉エキスの発見で、
    2002年にノーベル賞候補の一人ともなった中西香爾博士や、
    カテキンEgCgが、この世で最も強い抗酸化効果を持つことを発見した、
    レスター・A・ミッシャー博士を代表とする、
    Pharmanexの世界最高水準の科学者、医者の開発陣が、
    丹精こめてこの世に送り出した、
    世界最高のサプリメント製品なのです。

    では、次回は、
    果たして、サプリメントで摂取する栄養素と、
    食材から摂取する栄養素との違いはあるのか?
    のテーマからお届けさせて頂きます。

    お楽しみに???!♪

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net

    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。