夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    検証52:負けてたまるか!「井植 敏」氏の場合
    「トップたれ!」を語るなら、
    井植 敏(いうえ さとし)さんを抜きにしては、語れません。

    そう、井植 敏さんとは、日本を代表する大企業、
    三洋電機会長兼CEOでいらっしゃる、
    あの井植 敏さんのことです。

    先ごろ。。。日本経済新聞の「私の履歴書」欄に連載されて、
    その人生の軌跡に触れる所となり、
    世界市場を相手に、あくなき「トップへ!」と目指す志や継続的な努力や
    いくつになっても衰えることを知らぬクリエイティビティー!

    そして、氏の人生に密接にからまりあう元米国大統領ビル・クリントン氏や、
    元フィリピン大統領のコラソン・アキノ氏などの世界的偉人達との逸話を伺うにつけ、
    世の中には、どのレベルにおいても、人と人との関わりにおいて、
    この世が成り立っているのかと。。。改めて深く感銘を受けました。

    その彼が、「私の履歴書」シリーズ29の中でこう言われます。

    壁が厚ければ厚いほど達成した時の喜びや感動は格別のものがある。
    「負けてたまるか」。
    これが私の内なるキーワードだった。
    人も企業も挑戦をやめたら、その時点から退歩する。

       <中略>

    「Challenge to Change(変革への挑戦)」
    の精神を生ある限り失うまいと心に誓っている。

    井植氏と出合った当時のビル・クリントン氏は、
    若干32歳でアーカンソー州知事に就任したばかり。

    そう。。。一体、自分は32歳の時には、何をしていただろうかと。。。
    若くして既に世界を極めつつある人々に思いを馳せる度、
    それは、年齢に甘えてはいけないと、いつも肝に命じるのです。

    コラソン・アキノ氏は、いつもこうおっしゃるそうです。
    「私達はいつも他人のために何ができるかを自分に問い掛けています」

    そして、三洋電機の社外役員に就任されたアキノ氏の
    「ノーガッツ、ノーグローリー」の合言葉で、
    三洋電機の女性社員がずいぶんと勇気づけられたそうです。

    そう、挑戦する意欲もなく、ガッツもなければ、
    それこそ、栄光や成功はありえない!当然ですね。

    あなたにだって、私にだって、実は、充分できるかも知れないことを、
    人は。。。何故、最初から努力せずして諦めてしまう人が多いのでしょうか?

    ある人は、こう言いました。

    A氏 「やっぱり、駄目だよ。
        ○○人社会は、皆受け付けない!」

    Cindy 「だから、その皆っていうのは、何人のこと?」

    A氏 「だから、皆といったら、皆だよ。
        国民性かなぁ。。。」

    Cindy 「だから、正確にあなたは何人の人に語ったの?」

    A氏 「。。。(もごもご)。。。周りの20人ぐらいかなぁ。。。
        その20人が、ことごとく否定なんだよ。」

    Cindy「それで、こちらにいる○○人は、いったい人口何人いるの?」

    A氏 「ううん。。。30万人ぐらいかなぁ。。。」

    Cindy「では、あなたの語った20人の意見が否定的だったからと言って、
        なぜ、残りの29万9千980人の人も受け付けないと、
        どうして、あなたは判断できるの?」

    A氏 「。。。」

    Cindy「私は、最初の2ヶ月で150人に語ったの。
        それで、141人に断られて、けれど9人がサインアップしてくれたの。
        その9人から始まっているの。
        でも、あなたは。。。20人に断られたからと言って、
        どうして、あなたの属する国民の全ての人が否定的だと判断できる?
        ひょっとしたら、私と同じ150人に語れば、
        私よりも多い20人がサインアップしてくれるかも知れないじゃない!」

    と。。。気迫で迫ったのですが、
    まだ、成功者になっていない、成功途上のCindyの力では、
    まだまだマジックパワーが起きない!
    こうすれば、確実に成功できるということを、
    目の前に見せてあげることが出来ないのですね。

    だから、既に成功した人達のお力をお借りしなければなりません。

    それでも。。。
    何故、私がこんなに一生懸命語っているかは、
    きっと。。。わかってくれたでしょう。。。
    そう、彼の表情がほんの少し動くのを、感じたのですね。

    だから、もう一度、井植さんの言葉を唱えます。

    壁が厚ければ厚いほど達成した時の喜びや感動は格別のものがある。
    「負けてたまるか」。
    これが私の内なるキーワードだった。
    人も企業も挑戦をやめたら、その時点から退歩する。

       <中略>

    「Challenge to Change(変革への挑戦)」
    の精神を生ある限り失うまいと心に誓っている。

    だから、私は。。。絶対に挑戦することを諦めません。
    人生は、たった一度なんですから。。。

    そして。。。生ける屍には、絶対になりたくないんです!

    ただ生きて。。。安全に小さく小さく生きること、
    食べて、寝て、チャレンジしないかわりに、心躍る興奮も栄光も無い。。。
    では。。。何のために、生まれてきたのだろうかと。。。
    では。。。何のために、生きているのだろうかと。。。

    そういう部類の人となってしまう事を、
    五十嵐健さんは、「う○こ製造機」と呼んでました。
    わぉう。。。そうは言われないように、頑張らなくっちゃですね!

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net

    53063_wallpaper110[1].jpg

    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。