夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    検証129: 正しい心で、正しい商売を行う
    ゆうに300年も昔の1685年、江戸時代中期に、
    「石田梅岩」という人が日本に生まれました。

    石田梅岩は、広く庶民に「あきない」の基本を説き、
    京都商道の開祖とも言われています。

    江戸時代といえば、「士農工商」の封建社会が徹底されていて、
    商いに従事する商人は、侍や農民にすら白い目を向けられるほどに、
    お金儲けをするということ自体を卑しいものだと思い込まされていました。

    そういう中にあって、梅岩の教えは「石門心学」とも呼ばれ、
    儒教や仏教、日本古来の神道の思想が取り入れられ、
    当時は憎むべきものとされていた商人の営利活動を、
    積極的に認め、勤勉と倹約を奨励したのです。

    梅岩の開講の行灯には、
    「聴講料無料、出入り自由、女性もどうぞ。。。」
    と掲げられていたそうで、大変新しい物の考え方をした人だったことが伺えます。

    1749年に梅岩は「都鄙問答(とひもんどう)」を著し、
    商人の営利活動を憎む風潮が世の中を覆う中、
    梅岩は、

    「商人の売買は天の佑け」
    「商人が利益を得るのは、武士が禄をもらうのと同じ」


    と述べて、商行為の正当性を説いたそうです。

    「正しい商売をするには、
    まず正しい心を持たなければならない」


    と述べ、仕事を通して正直な心を修養すれば、
    おのずとお客様の信頼を勝ち取ることが出来ると説きました。

    こんな風に。。。
    商いをして利益を得る商人をさげすむ風潮は、
    300年も前の江戸時代に既に存在していたのです。

    それは、時の幕府が、一般市民を支配するのに必要な政策でした。

    商人がお金を儲け、豊かで華々しい暮らしをする上に、
    さらに身分も高いとなれば、
    決して豊かではない侍や農民が黙ってはいません。

    それで、商人を低い身分に置くことにより、
    人々の心の帳尻をあわそうとしたのです。

    第二次世界大戦中でも、
    似たよう政府がらみの思想統制が行われました。

    「欲しがりません、勝つまでは」と、
    物資不足にまつわる不公平や不満が爆発しないように、
    物質的欲望を持つことを国民レベルで徹底的に規制され、
    華美な装飾が排除されました。

    近くアニメ化される、高木敏子さん著「ガラスのうさぎ」金の星社に、
    こういうくだりがあります。

    戦時中小学生の敏子さんが、
    物資不足で女子用のスリップも配給がなくなり、
    男子用のおさがり下着を着ざるを得なくなって、
    男子用というのがあまりに恥ずかしくって、
    苦肉の策でせめて下着に刺繍をすることを思いつきました。

    ところが、翌日その刺繍入りの男子用下着を着ていったら、
    学校の女先生が、この非常時に、
    刺繍などつけた服をちゃらちゃら着るとは!非国民!
    と、けんもほろろに怒られ、刺繍を切り抜かされ、
    先生と母との間にもひと悶着あったそうです。

    子供の気持ちを傷つけ、踏みにじる。。。一幕ですね。
    狂気の時代。。。エキストリームな人たちは、
    人間としての平衡感覚を失いました。
    (失わざるを得ない時代でした。)

    時代に翻弄された、そういう時代とはいえ、
    人間としての感性や、魂は売り渡さないバランス感覚は
    持ち続けたいものです。

    同じことが、NS活動にも言えます。

    戦時中に刺繍のついた服を着ることを、
    悪いことだと決め付けてしまう観念と同じく、
    ネットワーク・ビジネス活動が、
    やみくもに悪徳ビジネスシステムだと決め付けてしまう観念を、
    持っていらっしゃる方もいらっしゃいます。

    実際は、あくまで自然材料にこだわり、
    効果ある製品を、副作用なく、より廉価で提供し、
    なおかつ、その効果やよさを
    友人ネットワークにお伝えしていくことが、
    ひいては、皆がより若く、美しく、健康的になって、
    さらに、ビジネス活動をしたい方にとっては、
    経済的にも豊かになっていく。。。
    そういう連鎖システムであることを、
    多くの人は知らずに、やみくもに拒否している人もいます。

    自分の心が、ネットワーク=拒否。。。と反応するだけで、
    いかに、貴重な情報を遮断してしまう結果となるか、
    そういう当事者は、なかなか気がつきません。

    さて、NS活動を始めて2年4ヶ月が過ぎましたが、
    いまだ、この何百年前の過去の亡霊に取り付かれている人がいます。

    まず、理由のいかんを問わず、お金を儲ける、
    利益を得ることが卑しいことである。。と、
    決め付けているかの人がいます。

    あるいは、利益を得ることは、
    必ず人を犠牲にして、誰かが儲けることだると、
    思い込んでいるかの人もいます。

    本当の正しい商いとは、
    他人を利して、自分も利する。。。であるのに、
    利益を得るのは、あたかもどちらか一方だけであると
    決め付けているかの人もいます。

    実は、この世がかろうじて経済的に回っているのは、
    どこそこの各界の御偉い先生方。。。のおかげだけではなく、
    実は、「無」から「有」を作り出す「企業」や商いをする人たちが、
    収益をあげて、税金を納めるから、国や社会が成り立っていることが
    事実であるということをまず認めてください。

    商いをする人たちが、罪悪感を感じるからと、
    忽然と消えてしまうと、
    世界や国の経済はたちまち立ち行かなくなるのです。

    そして、会社や国や世界が立ち行かなくなると、
    当然。。。個人生活も破綻を迎えます。
    だって、誰も、生活費を保証などしてくれません。

    なぜこのようなことをいまさら言うかと言いますと、
    お金を儲ける。。。特に、自分の家族や友人や知人を
    ネットワークビジネスに引き入れて、
    なぜか不当な利益を得る。。と思い込んで、
    そういう感覚から抜けきれなくて、
    いつまでも罪悪感を持ちつづけている方が
    あまりにも多くいらっしゃるからです。

    今は、300年前の江戸時代ではなく、
    厳しい身分制度も施行されていない現代2005年度です。

    何故?
    何故、あなたは、それでも、
    ネットワークビジネスを行うようなことは、
    友人や知人を利用して、自分だけがお金儲けをしようとしている。。。
    そのように考えて罪悪感から抜けきれていないのでしょうか?

    あなた自身が、罪悪感から抜けきれていないと、
    その「負」の気持ちが、あなたの周りの方々に連鎖してしまいます。

    語る言葉も、どこか遠慮がち、自信がない状態となるでしょう。

    すると、語っている相手が、むしろもっと敏感に、
    このビジネスは、どこか遠慮がちに、
    引け目を感じながら話すビジネスシステムなのだ。。。と、
    他の人も感じるでしょう。

    そうした「負」の意識が、どこまでも連鎖していきます。
    そして、腐ったりんごが回りを腐らせるがごとく。。。
    どうなっていくかは、一目瞭然ですね。

    そうではなくて、あなた自身が、正しい心を持って、
    正しい商売をすればよいのです。


    あなたの周りの人にも、正しい心を持って、正しい商売をすれば、
    皆が豊かになり幸せになるということを教えてあげればよいのです。

    それは、そういうことを悩み、人に売りつけたり、
    他人様から一方的に利益を得ることが出来ない
    他ならぬあなたならではこそ、
    正しい心をもって、正しい商売がやれることだと思いませんか?

    だから、私も胸を張って、NS活動を行っています。
    誰が何と言おうと、
    私には、正しい心を持って、正しい商売がやれる自信があるからです。

    目先の利益や、自分ひとりだけの独り善がりの利益ではなく、
    私の周りの方々の生活や心が、より豊かで幸せになる為に、
    こんな私の力でも他の人を幸せにするために、
    お役に立てるのではないかと日々活動しているのです。

    正しい心をもって正しい商いを出来る人が
    一人でも多くこの世に増えたら、
    賞味期限をごまかして再販するような会社もなくなるでしょうし、
    帳簿操作をして税金逃れをするような会社もなくなるでしょうし、
    牛の産地を偽り国から保証金をもらうような会社もなくなるでしょうし、
    架空売り上げをあげたり、所得隠しをして一般投資家をだます会社もいなくなるでしょう。

    日本国民として、あるいは一個人として、
    ひとりひとりが正しく生きること、他の方の為に生きることを心がけたら、
    この世から、目を覆うような無軌道な悪事は、かなり少なくなるでしょう。

    そういう、徹底して、正しい心をもって、
    正しい商売をすることを心がけているからこそ、
    一点の曇りもなく、自信を持って、効果ある製品を友人知人に勧められます。

    何のビジネスでも、所詮は、自分自身にかかっています。
    失敗したり、挫折するのは誰かのせい。。。ではなく、
    自分の思いの強さが足りなかったり、
    自分の心構えがどこか違っていたり、
    成功したいと思っても、
    実は、ひたむきに根気よくあきらめないで成功するまで誰にも負けない努力を続ける、
    そんなさりげない地道な努力をすることが、
    どうしても出来なくて続かない結果です。

    あなたは。。。
    本当にベストを尽くしたと言い切れるでしょうか?
    決して自分をごまかすことなく、
    誰のせいにするでもなく、
    自分自身と向き合い、ほんとうに、
    世界の誰も真似ができないぐらいベストを尽くしたと言い切れるでしょうか?

    私は、世の中の誰一人として真似が出来ないだろう。。。と思われるぐらいの、
    気骨を持って、誰にも負けない努力を今も続けています。
    ただ黙々と。。。言い訳をせず。。。

    だって。。。
    成功したいからです。
    やると決めたら、絶対に成功したいからです。

    そして、正しい心をもって、正しい商売をやっている限り、
    誰が何を言おうと、何も怖いものはありません。

    なぜなら、正しい心をもって、正しい商売をしていると、
    私は自信を持っているからです。


    さて、あなたは。。。いかがですか?

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net

    スポンサーサイト

    【2005/04/22 16:16】 心を高める稲盛哲学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。