夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    検証99: 稲盛和夫氏語録 「愛と誠と調和の心」
    「愛と誠と調和の心をベースとする」

    人生においても仕事においても
    素晴らしい結果を生み出すためには、
    ものの考え方、心のあり方が決定的な役割を果たします。

    人を成功に導くものは、
    愛と誠と調和という言葉であらわされる心です。

    こうした心は、私たち人間がもともと魂のレベルでもっているもので、
    「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり、
    「誠」とは世のため人のためになることを思う心、
    そして「調和」とは自分だけでなくまわりの人々みんなが
    常に幸せに生きることを願う心です。

    この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、
    その人を成功に導いていく基盤となるのです。

    ◇◇◇◇◇

    盛和塾には過去2度ほど勉強会に出席いたしましたが、
    まだまだ、新人ほやほや。。。で事情がわかっていない私は、
    例会、勉強会の参加申し込みなどなど、
    手続き上、わかっていないことだらけです。

    塾生の一人から、それも旅先の中国から。。。
    お忙しいでしょうに、わざわざ御丁寧に、実務レベルの説明を頂きました。
    その方は、年商100億円近いとある企業の社長さんです。

    おまけに、塾生回覧メールで参加者名簿に、参加するはずの私の名前が見当たらないからと、
    心配して、今度はホノルルから、またまたメールを頂いたような次第でした。

    私は。。。と言えば、ついこの間、入塾した、
    それも、まだ名もない一人の市井の人間に過ぎず。。。
    NSのネットワークビジネスで、これからの長い将来を見通して、
    グループ拡大を目指すには、自らの人間性を高め、
    「光」を発する人間であらねばならないと。。。
    これから、目指す、途上の人であるにもかかわらず、
    彼は、稲盛哲学そのものの実践として、
    「愛と誠と調和」の精神を、見事に私に見せてくれたのでした。

    何も、彼一人だけでなく、塾生の皆様は、
    それぞれに既に各業界で成功された経営者の方々でいらっしゃるのに、
    私のようなものにでも、大変。。。親切で思いやりの心をかけて下さいます。

    それはそのまま。。。稲盛哲学を徹底して信奉していらっしゃるからなのでしょう。

    ◇◇◇◇◇

    「儲」けるという字は、「信ずる者」と書く、
    だから「商売には信用第一だ」とよく言いますが、それは間違いです。
    商売とは、信者を作ることなのです。


    信者を作るのは宗教であり、カリスマ教組ですが、
    その教組というのは信者から信用されているのではなく、
    尊敬されているわけです。

    同じように商売も、お客様から尊敬を勝ち取ることが極意なのです。

    値段とか品質の優劣などという問題を超えて、

    「とにかく、あの人から買いたい。
     他に安いものがあろうが、少しぐらい良いものがあっても、
     私はあの会社からしか買わない」

    と言われるぐらいにならなければなりません。

    そのように尊敬されるためには、
    自分勝手であってはなりません。

    自分に束縛を与える、つまり自らの考え方や行動を律しているからこそ、
    尊敬が得られるのです。

    ◇◇◇◇◇

    NS活動においても、こうした独自の自分なりの哲学を持つこと、
    そして、他者との差別化をはかり、
    あの人からしか買いたくない。。。
    あの人のグループに所属したい。。。
    あの人だからこそ、一緒に活動していきたい、
    人生をシェアーして志を同じく、共に生きていきたい。。。
    そのように思われる人になりたいと思います。

    同じく、あなたにも、同じ価値観で「光」を放って欲しいと思います。

    さらに、稲盛語録は続きます。。。

    ◇◇◇◇◇

    どんなに高い給料やボーナスで釣っても、
    人間は身を粉にしてまでも、一生懸命に働くものではありません。

    人間とは、そんな単純なものではありません。

    内なる魂に火を点け、
    それを燃やし続けてくれるような価値観をつくることが必要です。

    その価値観とは人間として正しいことを貫くもの、
    つまり普遍的なものであり、
    それだけに社員が自分自身の生き様に、
    それを取り入れていこうと思ってくれるようなものでなければなりません。

     <中略>

    もし高い山を登る、
    つまり企業としての目標を高く置き、
    それをめざしていくならば、
    それにふさわしい高邁(こうまい)な理念が不可欠です。

    ◇◇◇◇◇

    さて、あなた自身の高邁な理念。。。
    それは、一体何でしょうか?

    内なる魂に火を点け、
    それを燃やし続けてくれるような価値観とは、一体何でしょうか?

    「自分自身のフィロソフィーを持つ。。。」

    それを合言葉に、自分自身と対面し、
    愛と誠と調和の心をもってして、今日もひたむきに努力を重ねて参りましょう。

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    スポンサーサイト

    【2005/04/22 01:47】 心を高める稲盛哲学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。