夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    夢は必ず実現する。。Vol. 1098 (12)「鏡の法則」 感謝すること
    (前号から続く。。。 野口嘉則さん「鏡の法則」より)

    電話を切ってまもなく、息子が帰ってきた。

    息子はランドセルを玄関に投げると、
    いつものようにグローブとボールを持って、
    公園に行った。

    「昨日、友達に追い出されたというのに、
    この子はまた公園に行くの?」

    A子の心は心配な気持ちで一杯になった。

    A子は、その心配な気持をまぎらわすように、
    宿題に取り掛かった。

    父に対して感謝できることがたくさん思い浮かんだ。

    ・現場監督のきつい仕事を続けて、家族を養ってくれた。

    ・私が子供の頃、夜中に熱を出したことが何度かあったが、
     その都度、車で救急病院まで連れて行ってくれた。
     (肉体労働をしていた父にとって、
      夜中はしんどかったはず。)

    ・私が子供のころ、よく海や川に連れて行ってくれて、
     泳ぎを教えてくれた。

    ・子供のころ私はメロンが好きだったが、
     毎年私の誕生日には、メロンを買って来てくれた。

    ・子供のころ近所のいじめっ子にいじめられていたことがあったが、
     その子の家に抗議に行ってくれた。

    ・私は私立大学に入ったが、
     文句を言わず学費を出してくれた。
     (当時の我が家にとって、大きな負担だったはず)

    ・私の就職先が決まった時に、寿司を出前で取ってくれた。
     (とても豪華な寿司だった)
     その時私は「寿司は好きじゃない」と言って食べなかった。
     父はしょんぼりしていた)

    ・嫁入り道具に、高価な桐の箪笥を買ってくれた。


    「感謝したいこと」に連鎖して
    「謝りたいこと」も浮かんできた。

    「感謝したいこと」と「謝りたいこと」を書きながら、
    涙が浮かんできた。

    「私は、こんなにも愛されていた。
     反発する私を、愛し続けてくれていたんだ。

     許せないという思いにとらわれていたから、
     その愛に気付かなかったんだ。

     そして、こんなにも愛してもらいながら、
     私は父に何もしてあげていない。
     親孝行らしいこともほとんどしていない」


    自分が父親の仕事を尊敬していなかったことにも気付いた。

    父親の現場監督の仕事に対して、
    「品がない」とか「知的でない」とか思っていた。

    父親が仕事を頑張りつづけてくれたおかげで、
    自分は大学まで生かせてもらえたのに。
    そのことを初めて気付いた。

    父親の仕事に対して、尊敬心と感謝を感じた。

    そして今、自分の夫の仕事に対して、
    「知的でない」というイメージを持っている。

    自分の夫に対する「教養がない」という嫌悪感を伴うイメージは、
    父に対して持っていたイメージとそっくりである。

    自分は、夫に対しても感謝できることが沢山あるはずだ。

    そんなことを考えながら、
    続いて、「父に対して、どのような考え方で接したらよかったのか?」
    というタイトルの紙を用意した。

    これについては、すぐに文章が浮かんできた。

    「父の言動の奥にある愛情に気付くこと。
     自分が不完全な人間であるように、
     父も不完全で不器用な人間であることを理解すること。

     してもらっていることに感謝をすること。

     愛してもらうだけではなくて、
     自分から愛すること(父を喜ばそうとすること)。

     そしてその上で、嫌なことは嫌と伝えて、
     お互いが居心地いい関係を築くこと」

    これはまさに、これから夫に対してするべき考え方だ、と思った。

    働いてくれている夫。
    自分の人生のパートナーでい続けてくれている夫。
    自分は夫に対して感謝することを忘れていた。

    夫に対して、こんなに素直な考え方ができるのは、
    初めてかも知れない。

    これは父に感謝できたことと関係があるのかも知れない。
    今日は夫に感謝の言葉を伝えよう。


    そんなことを考えているうちに、
    外が薄暗くなりかけていることにA子は気がついた。

    思えば、今日は家事らしきことをほとんどしていない。
    朝の9時ごろB氏に電話してから、
    一日中自分と向き合っていた。

    「晩御飯の用意、どうしよう?」

    そう思った時に、息子が帰ってきた。

    続く。。。

    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070


    ghf2.jpg

    スポンサーサイト

    【2006/02/15 16:05】 自己啓発 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。