夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    検証94: 稲盛和夫氏語録 「可能性を信じる」
    ずっと。。。
    考え続けているのです。

    あの日、あなたが何気なくつぶやいた、

    「根拠が無いから、成功するとは信じられない」

    その言葉を、ずっと、ずっと考え続けているのです。

    同じく、意識すらすることもなかったけれど、
    何故、私は根拠が無いのに、成功すると信じているのか。。。
    それを、ずっと、ずっと考え続けているのです。

    そして、どうお話しすれば、あなたのその心にしっかりと響いて、
    すんなり、根拠がなくても成功すると信じられるようになるのか。。。
    ずっと、ずっと、それこそずっと。。。考え続けているのです。

    ◇◇◇◇◇

    <稲盛和夫氏語録から>

    「可能性を信じる」

    仕事という修羅場の中で、
    新しいことを成し遂げられる人は、可能性を信じることが出来る人です。

    信じることで生まれた光が、向こうに見えているから、
    追い続けることができるのです。

    そのため、難関を突破できないのは、

    「自分の技量が足りないのだ、自分の努力が足りないのだ」

    と謙虚に反省をし、唯一の希望の光を目指して、
    一生懸命努力するのです。

    独創的な世界であればあるほど、従事する本人が
    「これはやれるのだ」と信じているかどうかが問われてきます。

    証明する何ものも存在しないとき、
    心の中に信じられるもの、つまり 「光」 を持っていなければ、
    様々な障害や難関が待ち受けている独創への道のりに
    挫折してしまうことでしょう。

    信じるものがあれば、その道をひたすらに歩み続け、
    一生かかっても追い続けるはずです。

    流行に惑わされることなく、ひたすらにテーマに身をささげている、
    そうすると、ものごとはいつか実を結ぶものです。

    人間にとって、
    信じるということは非常に大切なことです。

    自分の可能性、仕事の可能性を
    信じることができなければなりません。

    ◇◇◇◇◇

    きっと、あなた自身のことだと思うから、
    ちょっとだけ、わかりにくい、見えにくかっただけなのかも知れません。

    だって、例えば、あなたに5歳の子供がいたとして、
    あなたのかけがえの無い子供に、

    「根拠が無いから、この子が成功するとは思えない」

    そんな風に、考えるでしょうか?

    5歳の子は、これからの人生を、いったいどう生きていくのか、
    何を学び、どういう可能性を追及し、どんな大人になっていくのか?

    目をきらきらさせながら。。。
    ごくまともな親ならば、子供の可能性を信じてあげるのではないでしょうか?

    一方で、松虫中学の陸上部を、予言通り3年で日本一にした、
    カリスマ体育教師、原田隆史さんは、
    当初、親たちが、「先生、そんなん無理、無理、無理」と言い、
    そういう親に育てられた生徒達も、
    「先生、そんなん、無理、無理、無理」と、
    日本一になることを信じていませんでした。

    それまで、松虫中学の誰もが無理と思っていたから、
    学校はすさみ、荒廃し、生徒は荒れ放題。。。
    けれども、原田先生の熱意が通じて、
    皆が、無理とは思わなくなって、日本一になることを信じて努力をはじめたら、
    本当に3年後に、陸上部は日本一を達成したのです。

    では、あなた自身のことに話を戻しましょう。

    今、あなたは、根拠が無いからと、
    自分が成功する姿をどうしても描けなかったり、
    NSで成功するとはどこか思えない自分がいたとしたら。。。

    それはあたかも、これからどのように希望に満ちた人生を歩むかもわからない、
    5歳の子供の人生を、はなから、全ての可能性を閉ざして、
    子育てするようなものだとは思い当たらないでしょうか?

    年齢や、学歴や、過去の職歴に関係なく、
    あなた自身というひとりの人間の可能性を、
    あなた自身が信じられなくて、いったい誰が信じてくれるでしょうか?

    もう一度、繰り返しましょう、
    稲盛和夫氏のお言葉を。。。

    ◇◇◇◇◇

    人間にとって、
    信じるということは非常に大切なことです。

    自分の可能性、仕事の可能性を
    信じることができなければなりません。


    ◇◇◇◇◇

    だから、私は、ただ素直に、
    自分の可能性を信じ、NSビジネス・システムの可能性を
    信じているだけなのです。

    そして、ただひたむきに。。。
    「成功」という希望の光に向かって、
    一歩一歩の努力を重ねているだけなのです。

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    スポンサーサイト

    【2005/04/22 01:44】 心を高める稲盛哲学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    この記事に対するコメント
    Cindyさん、どうやら原田隆史さんは天理大学の講師ではないようですよ。
    天理大学のHPの教員情報には掲載されていませんので。。。。
    【2005/08/12 20:08】 URL | 桜 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。