夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    夢は必ず実現する。。Vol. 1066 泣かずにはいられない。
    最も最後に、
    自分でコントロールできないほど泣いたのは、
    13年前だった。

    自分の努力でどうにもならない部分で、
    また運命に立ち向かわねばならなかった。

    既にマル高出産と言われる年代に、
    やっと授かった子供を、諦めざるを得なかった。

    その時、蒼い空が、あまりにもまぶしかった。

    「なぜ私に?」そう思った。

    それ以来。。。あまり泣かなくなった。

    というか、ちょっとやそっとのことでは、
    泣けなくなったという表現が正確かも知れない。

    なのに、久しぶりに泣いた。

    テレビドラマ「1リットルの涙」

    木頭亜矢さんという方の実話が元になっている。

    あまりにたくさんの方々から、
    このドラマは泣いてしまう!と聞いて、
    とうとう、ビデオレンタルしてみた。

    一気に8話まで見てしまった。

    泣いた。とにかく泣いた。

    まだたった15歳の主人公の亜矢さんは、
    脊椎小脳変性症という、
    身体の自由が徐々に利かなくなる不治の病にかかってしまう。

    身体は不自由になっても、頭脳も意識も明晰だから、
    余計に残酷な病気でもある。

    なのに、亜矢さんは、悩み苦しみながらも、
    一生懸命明るくけなげに生き続ける。
    それが、感動を誘う。

    「なぜ私が?」

    かつて私がつぶやいた同じセリフを、亜矢さんも吐いた。

    「なぜ病気は、私を選んだの?」と。

    こういうドラマを見ていると、
    「身体障害者」に対する日米の意識の差を感じざるを得ない。

    全ての人がそうだというわけではありませんが、
    日本は、あまりにも身体障害者に対する偏見が強い気がする。
    違う歩き方、変なしゃべり方、普通ではない人への冷たい目線。。。

    障害者手帳を申請するというだけでも、
    親がまず敏感に反応するシーンがあった。

    障害者手帳をもらうということ
    =障害者というレッテルを貼られるという意識、
    あるいは、障害者と思われたくは無いという意識や、
    国のやっかいにはなりたくないというような意識。

    それもこれも、障害者というだけで、
    差別を受けたり、冷たい目線を向けられる土壌があってこそだからだろう。

    想像力もなく、わからない人は、
    自分が実際にその立場にならなければわからないのだろう。

    社会は、さまざまな人で構成されている。
    何一つ、無駄なものはないと思う。
    誰かの存在が、誰かを支えているのだと思う。

    たまたま障害者となった方が、
    利用するために作られた国の制度、システムではないか!


    http://www.asahi.com/health/news/TKY200512070288.html

    ところで、↑のWebは興味深い記事で、
    「夫婦げんか」は傷の治りを悪くする。。。と、
    米オハイオ州立大が研究したそうだ。

    けんかをしたときの傷の治りは、前向きな語らいの時より1日長く、
    激しいけんかの場合はさらに時間がかかったという。

    また、血液のサンプル調査では、
    前向きの時よりけんかの時の方が、
    免疫細胞の間で情報伝達を担うたんぱく質の発生が少なく、
    それだけ治癒が遅れるとの結果が出たそうだ。

    米国には、笑うだけで癌を治した人が実際にいるそうだ。
    それもこれも、やはり笑うことや前向きに考えることで、
    自分で究極の免疫力を高めたのだろう。

    私が従事するネットワーク・ビジネスは、
    さまざまな人との人間的なかかわりから人の輪が広がる。

    今日も、この業界の10年選手のベテラン成功者と、こういう話をした。

    「世の中には、なんとネガティブ思考な人が多いのだろう!」

    そういうネガティブな人に影響を与え、引っ張っていかねばならない。
    だから、相当ポジティブな思考を持っていなければつぶれてしまう。

    好循環と悪循環は、とにかくそれぞれに連鎖する。
    良いことが起こると、さらに良いことが起こりつづけるし、
    悪いことが起こると、なぜか悪いことが起こりつづけたりする。

    なのに。。。
    人は、すぐネガティブに考えたがる。

    やってもやっても結果が見えないと、
    やっぱり自分には向かないのではないか?とか、
    やっぱり自分には実力が無いのではないか?とか。。。

    あきらめるのは、あまりにもたやすい。
    努力をしなくてもよくなるし、
    ほんの少し目を閉じれば、苦しむこともなくなるから。

    けれど。。。ほんとうにそれでいいのか?
    ○十年後の未来の自分の今わの際に、
    ほんとうに後悔しない。。。そういう自信があるのか?
    もう一度、考えてみて欲しい。

    そんなことを考えたのも、
    「1リットルの涙」の亜矢さんが、
    あまりにもポジティブに必死で生きようとしているから。

    人はなぜ、すぐ楽に生きようと思ってしまうのだろう。。。?

    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    KayokoCindy.jpg

    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。