夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2007/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    言ってみました、あなたが必要よと。Vol. 1118
    うっ、しっ、しっ。。。!!!

    「ママは、あなたが必要よ」
    と、突然ながら言ってみました、11歳の娘に。

    「ママ、何かいいことがあったの?」

    って、ママがあまりに唐突なので、
    娘は不思議そうにしていましたけれど、
    まんざらでもないって感じで、嬉しそうでした。

    だから、自分から私に抱きついてきて、
    べたべたと。。。

    ちなみに、ありましたよねぇ。。。

    「I can't live without you.」
    (あなた無しでは生きられない。)

    って歌。

    シンガーの名前は忘れましたが、
    あのなんとも言えないしわがれハスキーボイス!
    しびれますよね。

    とにかく、まずは成功、成功!

    1.存在感
    2.重要感
    3.信頼感

    話は飛びますが、
    日本の夫婦関係は、空気のような存在と言われつつ、
    うまく行っている夫婦には、
    目に見えない絶大なる信頼感は存在しても、

    妻の側からすれば、

    1.夫が妻の話を聞いてくれない。
    2.夫が妻に必要とは言ってくれない。
    3.妻が何をしようが、夫は関知しない。

    ということで、存在感も、重要感も、
    なかなか。。。妻たちは感じられないってところでしょうか。

    昨年視聴率の高かった「熟年離婚」の番組にも、
    これが訴えられていましたよね。

    ま、男たちの言い分を聞いてみれば、

    心の底では、妻の存在感も重要感も感じつつ、
    けれど、信頼感という目に見えない絆があれば、
    それが「愛」とのたまう。

    君が必要だ。。。などと照れる言葉など吐けない、
    でも、実際の行動を見てくれと!

    って、日本男児が、周りには多いかなぁ。

    さて、あなたはいかが?

    Cindy



    1_a.jpg


    スポンサーサイト
    【2007/02/05 22:21】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    あなたが必要なのよ。 Vol. 1117
    第一反抗期を迎えた一人娘は11歳になるが、
    時々、辟易するほど生意気な口をきく。

    そりゃもう、子育ては忍耐。。とばかりに、
    親は覚悟を決めていても、
    テレビの影響か、聞き捨てならない悪言を
    ここぞとばかりに吐く場合もある。

    昨年4月に生まれ故郷の米国を後にした彼女にとって、
    第二言語の日本語の勉強は、
    かなりのストレスを伴う。

    おまけに、英語の実力も維持したいから、
    勢い、日本語と英語の2重の補習が強いられる。

    それで、小学校でストレスを抱えた日は、
    親に甘えたいのか(?)
    その生意気度が増す。

    ところが、とうとう親の堪忍袋の緒が切れて、
    言葉の応酬、親子バトルが始まると、
    お互い収めどころが探せずに、
    時に永遠に続くかの様相すら。。。

    あぁぁぁぁ。。。。!!!
    最悪!

    親とて。。。年はくっても、
    理想的な人間にはなかなかなれない。

    で、今日の地元、徳島新聞の「鳴潮」欄に、
    思わず深く考えさせられる文が掲載されていた。

    徳島新聞2月5日付けから引用させていただくと。。。

    **********

    先日、徳島市内で聞いた浜崎隆司・鳴門教育大教授の講演
    「親子関係 どうつくる?」
    を思い出した。

    浜崎教授は、キーワードとして、

    存在感

    重要感

    信頼感



    の三つを挙げた。

    ありのままの自分を受け入れてくれている。
    大切に思われている。

    子供が求めているのは、そうした存在感、重要感で、
    この二つが満たされていると自分に自信ができ、
    人が信じられるようになるという。


    「逆に、自分の存在を否定されると他人を信じなくなり、
    人を殺したりするようになる」と浜崎教授。

    「しかし、溺愛しても子供は感謝しない。
    わがままになり、暴力をふるうようになる。
    親が後ろから見てくれているという安心感。
    それがあれば、人生、何があっても切り抜けていけるんです」

    親は何か結果を出したときにしか子供を評価しない。

    そうではなく、普段に


    「お母さんは、あなたが必要なのよ」


    と言うことが大事だという。
    心にとめておきたい言葉だ。


    **********

    なるほどねぇ。。。

    で、今日から早速実行することにした。

    「お母さんは、あなたが必要なのよ」と、敢えて言ってみよう。
    はてさて、どういう反応が返ってくるやらぁ。。。

    で、ついでに、世の旦那族の皆様、


    「僕には、あなたが必要だ」


    と、日ごろから奥様族に
    ことあるごとに囁いてみてはいかがだろうか?

    ま、逆も真なり。。。。で、
    奥様族の皆様方も、

    「私には、あなたが必要だ」

    と、旦那様に言ってみますか!


    必要とされたいのは、きっと、何も子供だけではないようで。。。

    Cindy


    19_a.jpg


    【2007/02/05 20:30】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。