夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2007/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    幸せの力 Vol. 1116
    日本で今上映されている「幸せの力」
    「The pursuits of Happyness」

    このHappynessというのがミソで、
    わざとiがyとなっている。
    映画を見れば、この理由がわかりますよ(^-^)v

    人生の辛酸をなめつつ、
    ホームレスから億万長者に駆け上った、
    クリス・ガードナーの実話に基づく映画。

    Will Smith主演で今日見てまいりました。
    アメリカでは、とっくに上映済みでしょうが。。。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/film/070127shiawase.html

    http://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=845

    息子のために、必死で生きようとする父親の姿、
    息子を心から守ろうとする姿は、
    大変感動的でした。

    かつて数年前に見た、「Life is beautiful」

    あの映画も、命すらかけて、
    息子を守ろうとする父親の姿が描かれていて、
    涙を誘いました。

    ついでに、スターチャンネルで放映していた
    「Stand Up」

    鉱山に働くシングルマザーが、
    女性差別、いじめ、嫌がらせ、セクハラに遭いつつも、
    女性の職場での人権確立を達成するため、
    クラスアクションを起こすという実話に基づく物語。

    当時は、女性用のトイレすらなかったというから。。
    アメリカでもかつては、そんな時代もあったのですね。

    この裁判が元で、
    全米に女性の人権が確立する元となったそうですから、
    田舎町のひとりの女性の勇気に敬服です。

    こんな風に。。。
    何かの逆境にあったとしても、
    それでも信じる道を、信念をもってつらぬく姿が、
    すがすがしい1日でした。

    Cindy


    flower013_m.jpg


    スポンサーサイト
    【2007/02/04 22:39】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    老後資金はどうする? Vol. 1116
    けっこう切実ですよ?!
    アメリカでの老後のくらし。

    夢と希望にあふれて、
    アメリカに渡ったものの、
    アメリカン・ドリームを実現できるのは、
    ある意味、一握り。

    なんとかなるさ。。。とたかをくくっていたら、
    いつの間にやら、光陰矢のごとしで
    時は容赦なく流れる。

    それでも、高年齢となっても、
    欲張りさえしなければ、
    何かの仕事にはありつける機会がある。

    では、日本ではどうなの?と問われると、
    アメリカよりももっと現実は厳しいかも。。。
    って言えるかも知れない。

    中高年のリストラで、
    ハローワークは切実な状態だし、
    方や、若者は正社員になかなかなれない人、
    なりたくない人、働きたくない人であふれかえっている。

    ニート族は100万人とも言われている。

    昨晩、焼肉でも食べたいなぁ。。って、
    家族で飲食店街に繰り出した。

    駅前を通りかかったら。。。
    暮れなずむ吹きっさらしの
    駅の高架上のベンチに男が一人、
    見るからに数ヶ月は洗濯していない洋服を身にまとい、
    湯気さえ出ていないインスタント・焼そばを食べていた。

    ホームレスに一度なると、
    もうやめられない。。。とは聞くけれど、
    毎日お風呂でのんびりつかりたいとか、
    洗濯したての石鹸の香りのする
    シーツの上に寝たいとか、
    そういうさりげない望みを抱く私には、
    何が何でもホームレスの状態に
    落ちるわけにはいかない。

    若い頃は、ごく普通の収入で、
    それこそ若さと向上心だけを頼みに、
    並々ならぬ努力を積み重ねていた。

    仕事のストレスでへこたれて、
    厭世的な気持ちになったり、落ち込んだり。。。

    で、そんな時はよく
    彼らの溜まり場であったダウンタウンの3RD STREETや、
    Los Angeles Streetあたりを車で通り抜けた。

    一種。。。自分へのいましめだったか。
    おかげで、再び気持ちをふるいたたせ、
    その後仕事にあぶれることはなかったけれど。

    でも、仕事さえあればまだ収入は入ってくるけれど、
    働けない年代になった時にどうするか?

    当然、それなりの蓄えや、
    公的年金、私的年金を頼りにするしかない。

    アメリカに居住していても、
    日本の国民年金を積み立てられるってご存知ですか?
    (現在、月額13,900.円 です。
     年間前払いで、多少の割引有り)

    ま、受給資格は、最低25年間
    積み立てる必要がありますけれど、
    日本の年金と米国のSocial Securityと、
    両方あるのは心強いものですよ。

    年金制度が破綻すると言われながら、
    でも、何もしなければ、もらえるのはゼロ!

    人間としての尊厳を大切にしたい人は、
    やはり、ある程度の老後の収入基盤を考慮しなければ。

    さて、あなた。。。
    毎月の収入から20%貯金できていますか?

    Cindy


    16_a.jpg


    【2007/02/04 09:36】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    年齢を意識する国 Vol. 1115
    20数年前にアメリカに再渡米する前、
    けっこう失意のどん底だった。

    もう笑うことなど無いかも知れないと思うぐらい、
    失意のどん底だった。

    人生には、様々な波が押し寄せる。

    まだ27歳だったのに、
    日本では、もう私の人生は終わりだ。。。と思いつめるほどに、
    女性という生き物に対して社会はまだ成熟していなかった。

    だから、忘れもしない。。。
    数ある反対を振り切って、
    再びロサンゼルス空港に着陸した時、

    「あぁぁぁ、私はまだ若い。

     人生はこれからだぁ?!」

    と、雨雲が晴れるかのようだった。

    ま、日本人は幼く見られることが多いのですけれどね。

    何分、40歳を過ぎて、
    お酒を買うのに、身分証明書を見せて。。。と、
    言われるのには驚いた。

    そのぐらい、アメリカでは心身ともに若くいられる。

    に反して、日本にいると、
    どうしても年齢を意識せざるを得ない。

    もう○○歳!
    おばさんなんだから!
    それは若い子がすること。。。
    年齢を考えなさい!
    などといわれたりする。

    アメリカでは、50歳からですら何かを始めることに、
    何の違和感もなく夢を追いかけられる。

    そんな例は、身近にごまんとあった。

    なのに、日本では、
    一体いまさら何をするの?
    と、周りからがんじがらめにつぶされにかかる。

    年齢に関係なく、夢を描いて、目標設定して、
    プランを立てて、達成していく、
    その過程で、周りの認めと励ましがあると、
    どれほどの励みになることでしょう。

    そういやぁ。。。
    日本で久しぶりに聞いた言葉。

    「普通に生きるのが一番」

    何が普通なんだろうねぇ!?

    泣いても、笑っても、人生は一度きり!

    そう掛け声かけて、
    深く静かに。。。努力を積み重ねるのでありました。

    Cindy


    1_a.jpg


    【2007/02/04 02:30】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。