夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    夢は必ず実現する。。Vol.1064 命の意味
    今日は、興味深い話題となった。

    「命の意味」

    何か?というと、
    誰もが、すべて完璧で正常な肉体を持って、
    この世に生まれ落ちるわけではない。

    五体満足で、ごくごく正常に生まれて、
    特に支障もなく暮らしていると、
    他の人も正常で当然だと思い込んで、
    時として、そうではない人たちのことを忘れてしまう。

    「命には、どういう意味があるのだろう?」

    Jayさんは、こう言った。

    アメリカで大変敬虔で、著名な牧師さんがいたそうだ。

    ところが。。。

    ある時、アフリカを訪れ、
    飢餓で亡くなる無数の人々に面したときから、
    彼は「無神論者」となったそうだ。

    牧師さまの気持が。。。わかるような気がする。

    ところで。。。

    毎日。。。

    15000人の人が、飢餓で亡くなる。

    年間に15000人ではなく、

    毎日15000人だ!


    地球上に存在する約60億人の人類。
    その一人一人が、約60兆個の細胞を持つ。
    さらに、その60兆個の細胞には、
    無数の遺伝子が存在する。

    その設計図が、すべて完璧に細胞分裂し、
    何の落ち度もなく進化しつづける。。。
    実は、むしろ、そのことのほうが奇蹟ではないか?

    だとしたら、ある一定の割合で、
    当然起きるべき必然のことではないか。

    なのに。。。
    そういうことを考えもしないで、
    時に、人は、障害をもつ者に偏見を持ったり、
    白い目をむける人もいる。

    無くなって。。。

    初めて気付くだろう。

    心や身体の健康のありがたさを。

    いつまでも、有ると思うな、

    親と金と健康!


    だから。。。

    健康な人ほど、考えて欲しい。

    「命の意味」を。

    そして、そのかけがえのない大切さを。。。



    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    flower19_100b.jpg


    スポンサーサイト

    すみません、テストです。
    なぜか、私のブログの最新号に入れない。

    過去ログは大丈夫だけれど、
    新しいものに関して、ブログURLが開けない。

    新しい記事が掲載できないので、
    とりあえず、Livedoorで間に合わせに作成してみたけれど。。。

    はたして、アップできるかな?

    http://blog.livedoor.jp/nsewings/

    Cindy Komuro
    flower27-2_300x225.jpg


    【2005/11/23 18:32】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    母よ 絶望の涙をおとすな
    「頬」

    生まれて何も知らぬ 吾子の頬に
    母よ 絶望の涙をおとすな

    その頬は赤く小さく
    今はだた一つのはたんきやうにすぎなくとも
    いつ人類のための戦ひに
    燃えて輝かないといふことがあらう

    生まれて何もしらぬ 吾子の頬に
    母よ 悲しみの涙をおとすな

    ねむりの中に
    静かなるまつげのかげをおとして
    今はただ 白絹のやうにやはらかくとも
    いつ正義のためのたたかひに
    決然とゆがまないといふことがあらう

    ただ 自らのよわさといくじなさのために
    うまれて何も知らぬわが子の頬に
    母よ 絶望の涙をおとすな

    ****************

    これは、竹内てるよさんが書いた、
    珠玉の「頬」という詩です。

    彼女は、1904年(明治37年)に生まれ、
    2001年2月に死去されました。

    97年という長い人生をまっとうしながら、
    実は、彼女の人生は、あまりにも薄倖で、
    実の母とは一度も会うことも叶わず、
    その母は19歳で入水自殺をし。。。

    当時としてはあたりまえだった、
    親の勧めで意に染まぬ結婚をしてはみたものの。。。
    高校生の時に発病した結核が悪化し、
    脊椎カリエスや心臓病を患いつつも、
    その病気が原因で離婚を迫られ、
    産み落とした息子とは、1歳7ヶ月で生き別れとなり。。。

    可愛がってくれた祖父は亡くなり、
    祖母も、放蕩を尽くした実の父とも生き別れとなり。。。
    天涯孤独の人生を、
    ただ、いつか必ず息子に再会し、一緒に暮らせる。。
    それを唯一つの希望の光として、
    病と戦いながらも、創作活動に励み、生きる日々を暮らし。。。

    けれど、25年後に見つかった息子は、
    戦争から復員した後は、ヤクザに身を落とし、
    刑務所に傷害罪で服役中。。。

    服役を勤めて、二年後に出所した後、
    やっと、母子一緒の生活が叶ったものの、
    ヤクザな生活はなかなか堅気には戻れないもので、
    母は、見事に裏切られ。。。

    例え、育てることが出来なかった息子とはいえ、
    母の永遠の愛情を持ってすれば、息子は変わってくれる。。。
    そう考えたのが甘いことを知らしめられ。。。

    それでも、諦めずに、
    母として、愛を持って、息子を堅気に戻す決心をしつつも、
    2度目の再会を果たした暁には、
    既に、息子は34歳で、咽頭癌を患い、
    あまりにも若いが故に、その残りの命は1ヶ月と宣告され。。。

    何を頼りに生きていくのか。。。
    何度も絶望の淵を彷徨いながらも、
    そして、そのたびに再生をはかり。。。

    子を思う母の愛の深さと、
    けれど、現実の人間社会の悲劇と、
    それでも、立ち向かう彼女の姿は、
    涙なくしては語れない。。。そういう本が、
    「海のオルゴール」(家の光協会)です。

    その彼女が、
    その本の文中に、以下のように書いています。

    ****************************

    「60歳をすぎて、すべての人間の上に、
    悪や裏切りや不幸が静かに手をおろすことを、
    多くの人々の一身上にかかわり合うことにより、
    はっきりと知ることが出来ました。

    それは血で血を洗う争いごとであり、
    節度も礼儀もないおとしめ合いでありました。

    私は人間の冷酷の姿に苦しみ、
    人間の薄情に幾夜も眠れませんでした。

    そして、その苦しみのはてに、
    やっぱり人間の性は善であることを信じなおしました。」


    *****************************

    そして同じく、
    私も、この世に、人間の性としての「善」と「愛」を信じています。

    その心からの気持ちがある限り、
    私は、NSの世界でずっと、ずっと頑張っていけるのではないかと、
    確信しています。

    もちろん、
    その気持ちは、命が果てるまで、
    いえ、死して尚、変わることはない。。。そう思っていますが。

    昔、私の父がよく言っていました。

    「人生は、悲しいことのほうが多い。
     けれど、必ずそれを上回る幸せや喜びがある。」と。


    まだ、世の中が、社会が、人生がどういうものか、
    よくわかっていなかった時代にですから、
    悲しいことが多い?と、当時は不思議でしたが、
    あの戦争を経験し、シベリア抑留生活約4年の彼をして、
    搾り出されたように出た言葉なのだとしか思っていませんでした。

    ところが。。。今、なんと多くの不幸な出来事が、
    社会を、そして人々を取り巻いていることでしょうか。。。?
    私とて、例外ではありません。

    若者は、かつての私のように、
    来るべき未来に予想もつかず、
    相変わらず、安穏とした生活がいつまでも続き、
    この豊かさをずっと享受できると思っている人が、
    いかに多いことでしょうか。。。。。?

    国の借金が1000兆円と言われ、
    老後の頼みの年金額は切り下げられ、
    消費税は、数年後には18%も起こりえる時代となり、
    医療費負担は、3割どころか。。。いずれ5割すらも起こるであろうし、
    国民の家族あたりの平均収入は、300万円が適切だ。。。
    などと予想される記事を眼にするようになりました。

    今までの、国民総中流意識、平等意識なんてのは、
    きっと、過去の夢のまたその夢ぐらいの存在となり、
    かつての日本のように、
    貧富の差は、歴然と激しくなるでしょう。

    買いたいものが、買えない時代が来るのです。
    一杯たった500円のラーメンを、
    食べずに我慢しなければならない時代が来るかも知れないのです。

    かつて流行った「一杯のかけ蕎麦」の話は、
    現実離れした感傷とともに語られましたが、
    実は、それが現実となる日も、すぐそこに迫っているかも知れません。

    その時代に向けて、
    フェア?で、頑張ったら頑張っただけ評価されるNS活動に、
    目覚めて、必死で頑張った人は、
    来る時代を乗り切っていくことでしょう。

    だから。。。私は頑張ります。
    苦難や苦悩や例え障害が大きくとも、
    愛する人々を守る為、必死で頑張りたいと思っています。

    すやすやと、寝入る無垢な娘の寝顔を見ながら。。。
    その気持ちは、多分、竹内てるよさんに、
    勝るとも劣らない。。。
    母としての愛は、皆、形は違えど、同じなんだと思います。

    例え、どんなに絶望したとしても、
    吾子の頬に。。。絶望の涙は流すまい。。。と。


    RionaCindy.jpg


    【2005/11/23 18:30】 ひとりごと | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

    この指止?まれ!不動産投資物件、視察したい人!
    実は。。。
    今、限られたお金を、
    はてさて、どのように効率的に投資するか?
    を考え続けています。

    ロサンゼルスでも、Southbay地区は、
    もう値段が上がりすぎて、
    庶民にはなかなか手が出ませんね。

    Gardena地区の中古コンドミニアムですら、
    もう、40万ドル?50万ドルもする。
    ほんの10年前には、ありえなかったことです。
    いや、びっくり。

    Torrance地区は、軽く60万ドル、70万ドル!
    ましてや、Palos Verdes地区ともなると、
    軽く$1 ミリオン!を越える。

    頭金やら、ローン額を考えると、
    ぞっとしますよね。

    不動産価格は、もう頭打ちか!?
    と言われて、昨年末から、価格が横ばい、
    もしくは、下降傾向などとささやかれていますが、
    実は、地区によっては、まだまだ上がりつづけている場所が!

    お目当ての地区は、
    一昨年の年間上昇率が、57%
    昨年度の上昇率が、35%
    今年は。。。?

    なぜこのように人気があるかと言いますと、
    人口流入がひっきりなしに伸びているからです!

    当然、需要と供給の関係ですね!

    と。。。
    そんなこんなで、来週、いくつか物件の視察に参ります。

    3ベッドルーム、4ベッドルームの
    床面積2000?2500 sqf、
    敷地面積6500 ? 9000 sqf のシングルハウスで、
    価格帯30万ドル台、40万ドル以内です。

    上手に投資して、
    賃貸収入も得つつ、
    なおかつ、不動産価格の値上がりを静かに待つ!

    この情報を、独り占め。。。というよりは、
    もし、同じくこうした不動産投資に興味のある方、
    ぜひ、御一緒しませんか?

    くれぐれも。。。
    私は、ただの素人。
    誓って、不動産業者ではありません。

    どうせなら、お金がお金を産んでくれる、
    効率よいお金の増やし方に興味のある、
    一市民に過ぎません。

    と、なにやら、こういうブログの場で何ですが、
    もしよろしければ、ぜひ御一緒いたしましょう。

    もちろん、人生にまじめに取り組み、
    真剣に投資を考えていらっしゃる方に限らせていただきますよ!

    今すぐ。。。でなくとも、
    将来的に情報収集のためでも結構ですが、
    まじめに取り組まれていらっしゃる方に限らせていただきます!

    では、詳しくは、御連絡を頂きました際に。
    下記、メール、電話での御連絡お待ちしています。

    視察日は、来週11月15日(火曜日)

    車の座席の関係上、あと2人の限定です。


    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    Kumonoue.jpg



    夢は必ず実現する。。 Vol.1063 人は愛なしでは生きられない
    「人は愛なしでは生きられない」

    そんなタイトルに惹かれて、
    買ってしまった、瀬戸内寂聴さんの本。

    寂聴さんの過去の著書からの抜粋本で、
    ちょっと過激な内容もありましたが、
    素敵な言葉にめぐり合いました。

    ◇◇◇◇◇

    <引用>

    人は幸福になるためにうまれていると思う。
    幸福とは何か。
    より自由になることである。

    自由になるとは何か。
    自分をもっと深く知り、
    自分を存分に生かしきることではないだろうか。

    自分を生かしきるとは、
    究極のところで、自分の生き方が、
    他者を幸福にしているという自覚に到達することではないだろうか。


    <引用終わり>

    ◇◇◇◇◇

    40代にもなると、
    いくつもの山を越え、
    時に歯をくいしばり、
    時に喜びに心を震わせ、
    何度も人知れず、一人で泣いたこともある。

    そして、20代には見えなかったことが、
    いろいろと見えてくる。

    さらに、孤独に耐えて、
    人生をコントロールして生きることが、
    20代に比べたら、比較的容易になってくる。

    ところが。。。
    どんなに悟ったと思っていても、
    人は愛なしでは生きられない。。。
    私はそう思う。

    与えられる愛も嬉しいけれど、
    与える愛がもっと嬉しくなる。
    生きる支えと。。。なる。

    ◇◇◇◇◇

    <引用>

    孤独に徹した後にも生じるやさしさこそ、
    人間だけに持つことの許された覚めたやさしさである。

    それは情熱だけに流される肉感性から生まれる
    あのむせかえるようなおしつけがましい利己的なやさしさではなく、
    相手の孤独を汲み取るゆとりのあるやさしさである。


    <引用終わり>

    ◇◇◇◇◇

    そんな研ぎ澄まされたやさしさを
    本気で与えることのできる人に出会ったことがある。

    長い間。。。
    孤独に耐えて、自分のためではなく、
    人のために生きてきたからこその魂の美しさだった。

    思わず心を打たれて、
    畏敬の念すら抱くほどだった。

    そうした魂の美しさの前には、
    人は、意地もこだわりも捨てざるをえない。

    ずっと、誰にも言わず抱えてきたことが、
    とめどなくほとばしった。

    己を忘れ他を利するは、
    人間の愛の最高のものだと言われる。

    そこまでの究極のやさしさを、
    果たして、私も持てるだろうか?

    さて、今の私を知っている人なら、
    きっと頷いてくれるのだと思うけれど、
    私らしさをそのまま書いたような文章があった。

    ◇◇◇◇◇

    <引用>

    自分の心が幸福でない時は、
    まわりの人を幸福にすることが出来ません。

    自分が悩んでいる時は、
    自然、顔色や態度が暗く沈んでいて、
    まわりの人まで陰気にさせます。

    世の中には、いつ遭っても楽しそうで、
    その人が来ただけで、座がなごみ、
    にぎやかで楽しくなる人がいます。

    おそらくその人は、
    天性ほがらかに生まれついている上に、
    心のコントロールが上手で、
    いつでも自分を幸福な状態にしている人なのでしょう。


    <引用終わり>

    ◇◇◇◇◇

    遠い昔、今となっては自分の思い込みに過ぎないけれど、
    不幸かも知れないと感じた一瞬があった。

    新聞や、テレビや雑誌で、
    さらに不幸な人の記事や番組ばかりを探していた時期があった。

    犯罪や、行方不明や、家庭内暴力や、
    浮気や、一家離散や。。。と、
    毎日あふれ返るほどの世の中の不幸なニュースばかりを、
    3ヶ月見つづけて。。。
    とうとう、それ以来、もう二度と見てはいない。

    自分より不幸な人たちに比べて、
    まだ自分は恵まれている。。。
    そんな浅はかな優越感に浸るほど、
    人を駄目にするものはない。

    なのに、人は、すぐ他人と比べたがる。
    例に漏れず、私にもそんな時期があった。
    私も。。。ただの女に過ぎなかった。

    世の中には、下には下があると同時に、
    上には上がある。
    だから、比べることを基準とすると、
    必然的に、いつか自分が必ずみじめになる。

    だから、止めた。
    比べることは、きっぱり止めた。

    人は、心を磨くと、
    他人と比べて自分の位置を確認しなくとも、
    自分をゼロにして、
    あるがままにあることを幸福に感じられるようになる。

    すると。。。
    毎日が楽しくて、
    人が明るく輝く瞬間の表情を、
    また見たくて仕方がなくなる。

    かと言って、傲慢になるのではなく、
    世の中の尺度を客観的に察知して、
    自分の絶対位置がわかるようになる。

    先日、10月29日のBeauty Forumは、
    結局、2,382 人もの人出だったらしい!

    来場者の方々の数あるアンケートの中から。。。

    「一番最初のセミナー(pHテストなど)が楽しかったし、
     女性の方がおもしろかった」


    とのコメントがあって、
    何を隠そう。。。
    この女性の方とは、私のこと!

    そう、昨年に引き続き、一番最初のセミナーを、
    トップバッターでこなしたのでした。

    「楽しくて、おもしろかった。。。」
    これは、私にとって、一番嬉しい評価かな!

    最後に、もうひとつの引用を。。。

    ◇◇◇◇◇

    <引用>

    人間はひとり残らず幸福になる権利があります。
    誇りを持つ権利があります。
    それを守る権利があります。

    そしてあらゆる権利には義務が伴います。

    私たちは愛するために、
    幸福になるために、
    誇りを持つために、
    自分を磨く努力を惜しまないという義務があるのです。


    <引用終わり>

    ◇◇◇◇◇

    だから。。。
    自分を磨くことを惜しみません。

    そうやって、進化してきたからこそ、
    今の私がいる。

    それでも。。。なおかつ。。。
    人は愛なしでは生きられない。


    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    Cindy2.jpg



    夢は必ず実現する。。Vol.1062 ゼロからブログと会社を作る!
    私がこのブログを立ち上げたのは、
    今年の4月末。

    ずいぶんと慣れている。。。と勘違いされるのですが、
    ブログは、それまで、ずぶの素人でした。

    ITに詳しいメンバーさんから、
    このFC2ブログやじゃぶろぐの存在を聞かされ、
    じゃぶろぐを主催されている会社の榎本先生に、
    ブログ指南を受け。。。
    わずか2時間で立ち上げたのが、
    この「夢は必ず実現する。。」ブログです。

    何を隠そう。。。
    最初のクラスで、榎本先生に、
    恥も外聞も捨てて質問したことが。。。

    「すみません、ポータルサイトって何ですか?」

    榎本先生はじめ、参加していた他の受講者も、
    さすがの私のしろうとレベルぶりに、
    口をあんぐり開けて。。。5秒は沈黙が流れたような。。。

    ところが、負けず嫌いの私。
    まわりの人をがっかりはさせません。

    以来。。。
    人気度ランキングを突っ走っています。

    さて、その秘訣は、もちろん、
    Logical eXtentionS, Inc.の榎本先生無くしては語れない!

    豊富なIT知識や技術やクリエーティブさはもとより、
    とにかく、プロでありながら、素人の頭によくわかるように、
    落とし込んでくれる、そのワザは、究極のワザです!

    ということで、
    所属するjEWL(日本女性経営者の会)の11月例会にて、
    下記、インプレッシブなセミナーを開催することに相成りました。

    jEWL会員にとどまらず、一般公開のセミナーです。

    ホームページを持ちたいけれど。。。
    でも、人に頼むとあまりにもお金が掛かりすぎる。。。
    あまりにも時間がかかりすぎる。。。
    コミュニケーションミスで、痒いところに手が届かない。。
    そういうトラブルがありません。

    だって、ブログは、自分で記事を無料で
    好きなときにいつでも、更新できるのですから!

    ブログ対応で、ショッピングカートを組み合わせたりも
    できるんですよ。

    この

    無料!

    っていうのがたまりませんね。(笑)

    ちなみに、このブログ講座のみならず、
    ちょっと欲張って、Will立入さんによる、
    「初めて会社を起業する人のために!」と題して、
    会社を興すのに必要な書類、手続きなどなど、
    シンプルに徹したパッケージ化を提案してくださいます。

    これから起業したい方に、最適ですよ!
    お楽しみに。

    日時:  11月16日(水)午後6時半 ? 午後9時

    場所:  New Gardena Hotel
    1641 West Redondo Beach Blvd.
    Gardena, CA 90247
    Tel: (310) 327-5757

    参加費: jEWL会員   $20.00/Person
    jEWL会員以外 $25.00/Person

     食事、飲み物込み!です。

    申し込み締め切り日: 11月11日

    担当: Cindy Komuro
    Tel: (310) 634-7070
    Fax: (310) 377-4063
    e-mail: gcamerica@verizon.net


    注)jEWLとは何?

    日本女性経営者の会
    (JapaneseExecutive Women's League/jEWL)

    は、女性経営者を主体として、1990年にCA州にて
    非営利団体として設立されました。

    jEWLは、既に事業経営に携わっているか、
    あるいは事業に興味を持ち、jEWLの主意に協賛して
    会の企画に参加を希望する、日本語を解する会員から成り立っています。

    ミッション

    Networking

    月例会を催し、各自の得た知識や経験を交換する場を提供し、
    他では得られないビジネス交流を可能とする。

    Continuous Education

    月例会担当委員は、外部から専門分野のスピーカーを招聘するなどして、
    事業経営者に有意義なプログラムの提供を図る。

    Community Service

    会員は事業をサポートしてくれる地域社会に感謝の気持を伝える一環として、
    慈善活動を企画し実施する。
    それによって得た基金を、非営利団体に寄付する。

    さらに詳細はWebまで: http://www.jewlusa.org


    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    CindyPre2.jpg





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。