夢は必ず実現する。。by Cindy
最初は誰もが馬鹿にしました。それでもひたむきに努力したら。。世の中が変わりました。平凡だった私のリアルタイムのミリオネアーへの道奮戦記


現在の閲覧者数:
PROFILE
Cindy
  • Author:Cindy
  • ロサンゼルス在住のCindyです。

      でっかい夢と希望を抱いて25年前にアメリカに渡ったはずなのに、大企業での恵まれたポジション、仕事も家庭も、いつし
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • AKB48 選抜総選挙  チーム8 濵松里緒菜 頑張れ~!(05/13)
  • 希望的リフレイン AKB48 チーム8(11/24)
  • Everyday カチューシャ 茨城ひたち海浜公園(11/19)
  • (11/11)
  • AKB48 Team8 新曲「制服の羽根」 MV (11/05)
  • 新曲「制服の羽根」MV Short Ver.(11/05)
  • (10/23)
  • AKB劇場デビュー AKBDMM.comで公開 (08/12)
  • AKB劇場デビュー 「あなたとクリスマスイブ」デュエットしました。by AKB48 Team8(08/12)
  • AKB48 Team8 で大活躍! 芸人さんとのかけあいが面白い!笑ってしまう!(08/04)


  • RECENT COMMENTS
  • Matthew O(05/15)
  • なかなかね(11/03)
  • Cindy(11/15)
  • 日本の現実(04/26)
  • 情報や本舗(02/14)
  • 230まいっち(12/15)
  • John(12/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!:<% rtrackback_title>(08/13)
  • 月に50万円欲しいなあ~2:<% rtrackback_title>(06/12)


  • ARCHIVES
  • 2015年05月 (1)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2010年11月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (13)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年07月 (6)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年02月 (20)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (18)
  • 2005年07月 (23)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年04月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • 美容-一般 (1)
  • 健康-内臓一般 (4)
  • 自己啓発 (17)
  • ビジネス トレーニング (5)
  • ひとりごと (68)
  • 面白話題 (3)
  • 健康-目 (1)
  • 健康-コレステロール (1)
  • 健康-ダイエット (3)
  • 美容-自然化粧品 (0)
  • 美容-シャンプ-&石鹸 (1)
  • 美容-パック (0)
  • 美容-基礎化粧品 (0)
  • 健康-糖尿病 (0)
  • 健康-正しいサプリの飲み方 (4)
  • 健康-高血圧 (0)
  • 心を高める稲盛哲学 (8)
  • 健康-免疫 (5)
  • 健康-抗酸化 (3)
  • 成功者からのメッセージ (11)
  • 健康-癌 (4)
  • 逃せない耳よりニュース (9)
  • お得なキャンペーン! (0)
  • あるひとつの成功奮戦記 (69)


  • LINKS
  • Nu Skin 自然化粧品 Homepage
  • Pharmanex サプリメント Homepage
  • 盛和塾ロサンゼルス
  • jEWL(Japanese Executive Women's League)
  • 0から始めた管理人の自作PC


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    子供の「食」を見直す!
    7月5日の読売新聞の記事

    「子供の食を見直す-- 「野菜嫌い」授業で解消」

    が送られてきました。

    文部省の外郭団体が2000年度に調べたアンケートで、
    小中学生の嫌いな食べ物ベスト10のうち8種類までが野菜だそうです。


    嫌いな料理の1位は、サラダ、

    2位は野菜炒めだったそうです。


    大人だけでなく、子供の食生活も乱れ、

    1.栄養バランスの悪化、

    2.朝食抜き

    3.一人で食べる「孤食」



    と、忙しいお母さんにとっては、

    どきっ!

    ですよね。


    異常に高カロリー食で取り囲まれた現代。
    カロリーさえあれば、少なくとも生きてはいけますが、
    実は、その高カロリー食が、
    アメリカにおいても、
    国民の60%以上の肥満症の方を生み出しています。

    衝撃的な「Super Size Me」の映画は、
    もうご覧になられましたか?

    一ヶ月間、スーパーサイズのハンバーガーを食べ続けて、
    たった1ヶ月で14キロも太った人の
    企画ドキュメンタリーです。

    肥満は、高脂血症、高血圧、糖尿病ともならび、
    生活習慣病における死の四重奏の一つでもあります。

    そんな、かつては成人病とも呼ばれていた大人の病気が。。。
    今では、現代の食環境のドラスティックな変化から、
    子供たちにも成人病が起こり始め、
    もう成人病と呼べなくなったため、

    「生活習慣病」

    と名前が変更された経緯があります。


    あなたのたいせつなお子さん方は

    本当に大丈夫ですか?



    生活習慣病は、名前の通り、生活習慣から来る病気ですから、
    生活習慣や、食習慣を変えることにより、
    必ず直ります!

    15年?20年をかけて成長していく「癌」ですらも、
    生活習慣、食習慣を変えることにより、
    癌にならなくなる体質!を作ることが出来ます。

    先日渡米された名古屋の杉本佳世子先生のお話は、
    衝撃的でしたね!

    「癌」細胞は、自ら増殖をするために、
    自分の癌細胞に、道なき道をかきわけ血管を無数に引っ張ってくると。。。

    「免疫革命」を著した阿保徹教授も、
    同じく、極力、主流の西洋医学で行われる、
    癌は切ればよい!の考え方ではなく、
    放射線を当てればよい!の考え方ではなく、
    切れば直るのではなく、


    癌ができたという「体質」を変えなければ、

    また、再発につながることの重要性を

    説かれていました。


    病気にならない体質を作る食事内容、生活習慣を、
    今一度、真剣に考え直してみましょう。

    御質問は、御遠慮なく、Cindyまで。


    Cindy Komuro
    美容・健康と心を科学する。。GC America LLC
    Cellular: (310) 634-7070
    e-mail: gcamerica@verizon.net
    puchitomato.jpg

    http://www13.ocn.ne.jp/~haiku/index.htm

    スポンサーサイト
    【2005/07/18 15:42】 健康-内臓一般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    PXプロダクト5: 意外や、20台?40台の女性に多いリュウマチ
    朝起きたら。。。
    なんとなく手がこわばる。。。とか、
    関節が腫れて痛みが走るとか、
    そんな症状から発して。。。
    関節リウマチは、だんだんと症状が重くなるのだそうです。

    倦怠感、疲労感、体重減少、貧血を伴ったり、
    そのうち、膝や、ひじや、肩や。。。各関節の節々が、
    炎症を起こし、腫れて耐えられないぐらいの痛みに悩まされる。。。

    あげくは、重症化すると関節自体が変形し、
    足が曲げられなくなり歩行困難となったり、
    手を上にあげることすら出来なくなったり、
    指の関節が曲がったまま動かなくなったり。。。
    その日常生活への影響は、計り知れません。

    http://www.mc.ccnw.ne.jp/niko/

    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20030726sr11.htm

    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa2b2601.htm


    リュウマチという病名をよく聞いてはいても、
    あまり詳しくは一般人には知られてはいませんが、
    20歳台から40歳台の、それも女性に発病する人が多いのだそうです。

    つまりは、発病の原因はわかってはいないものの、
    どうも女性ホルモンが関係していて、
    免疫の異常を高める働きをしていると考えられているそうです。

    それだけに。。。発病してしまってからでは、
    治療に要する時間も労力も膨大にかかってしまいます。

    発病する前の、正常な免疫機能を保つ予防がとても大切です。

    さて、日本では、1987年ぐらいまで、
    リュウマチ対策といえば、かなりお粗末で、
    単に、身体障害者としての対策しかなかったのだそうです。

    厚生省国民生活基礎調査(平成4年)によると、
    手足の関節が痛む者、
    つまりリュウマチの訴えのある人は560万人で、
    人口の4.5%にもあたるそうです。


    厚生省リウマチ研究班調査によれば、
    日本全国の関節リュウマチ患者数は、
    70万人にも上るそうです。


    関節リウマチは、膠原病の一つで、
    膠原病がどうして発病するのかは、
    現代医学をもってしても、まだよくわかっていないそうです。

    そして、膠原病の場合、自分自身の体の成分を、
    外から進入してきた異物と勘違いして攻撃してしまい、
    自己抗体を作る免疫反応が止まらない。。。という、
    免疫異常の状態なのです。


    これまで、関節リュウマチの治療には、
    痛みを抑える非ステロイド系抗炎症剤や、
    抗リウマチ薬のメトトレキサート、ステロイド剤などが使われてきたそうですが、
    患者によって効果の差が大きいに加えて、
    長期間使用すると。。。効果が弱まったり、
    副作用が出たり。。。で、決定的な治療薬はなかったそうです。

    実は、関節で炎症が起きると、
    「サイトカイン」という物質が体内で放出され、
    炎症を悪化させてしまうのだそうです。

    サイトカインとは、免疫を司る細胞間の情報を、
    やりとりするホルモンのような物質です。

    そこで、このサイトカインと結合する薬が開発され、
    米国では、98年に「エタネルセプト(エンブレル)」が、
    99年に「インフリキシマブ(レミケード)」が認可され、
    日本では、現在認可申請中なのだそうです。

    この医薬品は、リュウマチ患者にとって
    症状改善に大幅な効果をもたらしますが、
    問題は、サイトカイン自体が、もともと異物から体を守る働きがある為、
    このサイトカインを結合して薬で抑えてしまえば、
    副作用として。。。他の感染症(結核など)にかかりやすくなってしまうそうです。

    おまけに、もう一つの問題は、
    2週間に一度注射をし続けなければならず、
    年間の費用として、約150万円ぐらいかかる。。。そうです。


    Pharmanex社からは、
    こうした関節リウマチの予防、
    そして既に発病されてしまった方の為に、
    副作用が無い、以下の製品を御提案させて頂きます。

    もちろん、基本は、総合サプリメントLifePak

    ビタミンCが、痛みを抑えるステロイドホルモンの分泌を促し、
    関節の周囲の結合組織の炎症を抑えてくれる働きがあります。

    ビタミンB6が、たんぱく質の代謝に働き、
    免疫反応を正常に保つ働きがあります。

    ビタミンEが、関節への栄養分の運搬をスムーズにし、
    痛みを和らげてくれます。

    また、Cartlage Formula を組み合わせ、
    関節や骨格などの接合組織の構造や機能を、
    正しく維持する成分を厳選して配合されています。

    特に、グルコサミンは、軟骨の働きを正常に保つのに必要な栄養素で、
    1日分で1500mgが含有されています。

    他に、通常の食生活では摂りきれない亜鉛や、
    ウコン190mgホワイトウィロー粉末300mgなどが
    含有されています。

    臨床データーとして、
    イタリアのパビア大学とロタ研究所が行った臨床実験から、
    長年にわたって重度の変形性関節症を患ってきた80人の患者で、
    40人づつの2つのグループに分け、
    一方には30日間、1500mgのグルコサミンを与え、
    他方には、偽薬を与えたところ、
    痛みの度合い、皮膚の敏感さ、腫れ、動作制限の4項目において、
    グルコサミンを与えられたグループにおいて、
    72%の症状改善がみられたそうです。
    (偽薬41%)

    ニューヨークのオルバニー医科大学リュウマチ学科長の
    ジョエル・クレーマー博士は、
    関節リュウマチの症状を緩和する自然療養のNO.1は、
    オメガ3脂肪酸であると言っています。

    過去10年間慢性関節リュウマチの自然療法は、
    数多く研究されていて、12以上の研究が、
    魚の脂(EPA・DHA)のカプセルと摂取していると、
    痛み、腫れ、こわばりが緩和することが明らかであると、
    述べられています。

    さらに、クレーマー博士は、
    1日にオメガ3脂肪酸を、2600mg摂取していると、
    痛みが減り、約半数の被験者が、
    非ステロイド抗炎症剤を減らすことが出来ると報告しています。

    それで、このオメガ3脂肪酸を2000mg含有されている、
    Marine Omegaは、
    関節リュウマチの方には、特にお勧めです。

    また、Flex Creamは、
    患部に塗布することで、
    患部の痛みや腫れを、直接的に鎮めてくれます。


    Cartilage Formula  製品番号 01003231  
    定価 $37.80 On-Line会員価格 $28.30

    LifePak         製品番号 01003484
    定価 $69.40 On-Line会員価格 $52.10

    Marine Omega 単品    製品番号 01003536
    定価 $37.90 On-Line会員価格 $28.50

    ただしLifePak + Marine Omegaのセットで、
    定価$37.90 のMarine Omegaが、なんと$10.00 
    スペシャル価格となります。

    LifePak + Marine Omega  製品番号 01103158
    定価 $82.80 On-Line会員価格 $62.10

    Flex Cream      製品番号 01003521
    定価 $17.80 On-Line会員価格 $13.30

    【2005/04/14 08:38】 健康-内臓一般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    PXプロダクト3: はっきり言って薬を超越するカテキン。。Tegreen97
    こんにちは、皆様!

    サプリメント業界で有名な第三者評価機関
    Supplementwatch.comのサイトから、
    Tegreen97が、97点でダントツの第一位!

    各抗酸化製品の評価順位が、このサイトに発表されています。


    Pharmanex社のTegreen97は、
    各大学の教授、研究者レベルの科学者、医者で構成される、
    公正なる第三者評価機関、SupplementWatchにも認められ。。。
    もう、世界に誇るTegreen97なのです!

    何故、Tegreen97の「97」が付いているかと言いますと、
    Tegreen内のポリフェノールが97%の純度を持っているからです。

    この種の通常の類似他社商品では、
    普通、どう大目に見積もっても
    30%?50%の純度のポリフェノールしか期待出来ないそうですから、
    このPharmanex社のTegreenが97%の純度を保っているのは、
    世界一の製品!と胸を張って言えます!

    内容成分として、
    97%純度のポリフェノールの他に、
    EGCg(エピガロ カテキン ガレート)が65%以上の純度であり、
    (160mg以上)
    GCG(ガロ カテキン ガレート)が40%以上
    (100mg以上)
    EGC(エピガロ カテキン)が10%以上
    EC(エピカテキン)が5%以上の純度で含まれているそうです。

    品質をさらに裏打ちすることにおいて、
    カプセルのひとつひとつが、標準化され、
    どのカプセルも品質や内容成分が一定していることです。

    緑茶には、EGCgを始めとする上記4種類のカテキン類が含まれていますが、
    その中でも、エピガロ カテキン ガレートが一番多く含まれて、
    さらに、ビタミンEの約20倍程度の強力な抗酸化作用があるそうです。


    そもそも。。。このカテキンとは、
    植物が紫外線から身を守る為に作り出す物質なんだそうです。

    さらに、緑茶には、タンニン、カテキン、フラボノイドなどのポリフェノールが、
    70種類ほど含まれているそうですが、
    実は、赤ワインには、緑茶の4倍程度のポリフェノールが含まれているそうです。

    フランス人が、ヨーロッパの中で、一番心臓病の死亡率が低いのは、
    赤ワインをたくさん飲むため。。。という学説が1991年に発表され、
    話題となりました。

    けれども、問題は。。。
    ポリフェノールを摂取できるのはよいのですが、
    赤ワインからは、アルコールや糖類も一緒に取り入れてしまうという欠点があり、
    心臓病の死亡率は低くても、実は肝硬変や膵臓病の死亡率が、
    世界で最も高い国なのだそうです。

    そういう意味では、お茶には、まったくこうした欠点が無く、
    さらには、ノンカロリーです。

    いくら飲んでも心配ないのは、
    この世で、「水」の次に、第二番目に、この「お茶!」なのです。

    その働きは、多岐に渡り、

    1. 動脈硬化を抑制したり、
    2. 脳梗塞を予防したり、
    3. 脳の機能低下を抑えたり、
    4. 肝機能を向上させたり、
    5. 血流を改善したり、
    6. 脂肪吸収を抑制したり、
    7. 血圧を降下させたり、
    8. 血糖値上昇を抑制したり、
    9. 老化速度を緩める。。。

    と、様々な効能があるとされています。

    カテキンが、ポリフェノールと一線を画する作用として、
    吸着性という特徴があります。

    抗ウイルス作用や、殺菌作用もその一つで、
    インフルエンザとか細菌に吸着して、
    胃まで運び、胃酸に溶かしてしまうという。。。優れもの。


    だからなんですね。。。
    LifePakやTegreen97を飲み始めて半年、
    今年の冬は、全く風邪を一度もひきませんでした!

    現代の病気の90%を占めるといわれる生活習慣病の数々。。。は、
    本来、過剰な活性酸素が体内で正常な細胞まで傷つけ暗躍しており、
    カテキンは、この活性酸素にも、吸着して戦ってくれるのです。

    尚、カテキンの血中濃度を測ると、
    お茶を飲んだ後など、2時間でピークを迎え、
    3時間後には、ほとんどカテキンが血中に存在しなかったそうです。

    なので、2?3時間おきに、こまめに摂取したほうが、
    常に、体を守ってもらえる状態になりそうですね。


    尚、Pharmanex社のTegreen97には、
    1カプセルで、緑茶4杯分を飲んだのと同じだけのカテキンが
    含まれています。


    さらに、癌の抑制とか、ピロリ菌の除去目的で、
    最高の抗酸化作用を期待するには、
    目安として一日1グラムのカテキンを摂取する必要があるそうで、
    湯飲み茶碗一杯に含まれているカテキン量は、0.1グラムで、
    つまりは、一日10杯以上のお茶を飲んだほうがよいといわれています。

    因みに、Cindyは、現在、TRA(The Right Approach)プログラムで、
    8週間で8ポンド(3.6 kg)減らすダイエットに入っています。

    2週間経過で。。。現在、約2ポンド(1 kg)減少。。。
    まずまず計画通り。。。でしょうか。。。

    このTRAの中に通常の4倍、
    一日に4カプセル相当のTegreenを摂取します。
    よって、緑茶を16杯飲んでいるのと同じ効果ですね!

    こんな風に、全くの副作用無く、
    様々な症状を予防したり改善するカテキン入りのTegreen97は、
    もう、はっきり言って、薬を超越している!と言えます。

    なのに。。。
    お値段の方は、とっても廉価です。

    1ヶ月分 30カプセル入り 定価$17.80 On-Line会員価格  $13.40

    120カプセル入り     定価$62.70 On-Line会員価格   $47.00

    【2005/04/14 07:06】 健康-内臓一般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    PXプロダクト2: 沈黙の臓器、肝臓君
    こんにちは、皆様、

    ロサンゼルスのCindyです。

    まずは。。。

    1.胃の不快感
    2.嘔吐
    3.肝機能異常
    4.急性腎不全
    5.筋肉痛
    6.クレアチニン上昇
    7.下痢
    8.倦怠感
    9.口内炎
    10. CPK上昇
    11. 腎障害(重篤な)
    12. 頭痛
    13. 脱毛
    14. 脱力感
    15. 尿酸値の上昇
    16. 尿替血
    17. 吐き気
    18. BUN上昇
    19. 腹痛
    20. 浮腫
    21. 不眠
    22. 便秘
    23. 発疹
    24. ミオグロビン(血中・尿中)上昇を特徴とする横紋筋融解症
    25. めまい


    もう、これでもか、これでもか。。。と上記に居並んだのは、
    一般名「プラバスタチン ナトリウム」という、
    商品名「メバロチン」を飲んだら起きる。。。。
    副作用の数々なのです。


    このメバロチンは、高脂血症、つまりは、
    コレステロールが標準より高い方(200以上の方)に、
    コレステロール値を下げる為に処方されます。


    全米に5700万人いると推定される患者に対して処方され、
    米国でのメバロチンや類似品を合わせた
    対コレステロール製品の年間売上げは、
    聞くところによると、6000億円規模にのぼるそうです。


    これだけの副作用がありながらも。。。
    主人を始め、数千万人単位の高コレステロールの患者達は、
    コレステロール値が高いと命が危ない。。。と驚かされながら、
    いえ、実際に、命が本当に危険なのですが、
    メバロチンや、他類似製品を、医者から処方されます。


    それは、実は、過激に言えば、ゆるやかな自殺。。。とも言える。。。
    沈黙の臓器、肝臓をぼろぼろにしていることすら、
    はっきりと知らされずして。。。


    肝臓は、体の中で最も大きい臓器なのだそうです。
    そして、腸で吸収された栄養分を運ぶ「門脈」や、
    心臓から血液を運ぶ肝動脈が集まっています。


    そして、主に以下の4つの働きを担っています。


    1.代謝機能  体外から摂取した栄養分を、体が使いやすいように処理する。

    2.解毒機能  体に不要なものを、体外に排出しやすい形に変える。

    3.貯蔵機能  いざという時のために、栄養素を分解して、肝臓に蓄える。

    4.排泄機能
      
    胆汁を育成し、胆管を通じて十二指腸に分泌し、
      腸の消化吸収を助けると同時に、
      不要な脂溶性の老廃物を体外に出す。



    それで、これだけの働きを持った肝臓と胆のうは、あたかも、
    体の化学工場の如くです。


    それと、肝臓は臓器の中で唯一再生機能を持っているって、
    知っていました?


    例えば、手術などで5分の1ぐらい切除したとしても、
    元に戻る能力を持っているんですって。
    なにやら、SF映画のようですね。。。


    ま、先ごろシベリアで見つかった太古のマンモスのDNAを使って、
    マンモスを蘇らせるプロジェクトなるものが、
    日本で実際に行われるとか。。。?
    ジュラシックーパークばりの、恐竜王国が、
    果たして。。。蘇るでしょうか?


    さて、主人の場合は、
    その最高値「GOT」
    心筋や肝臓、骨格筋、腎臓など、様々な臓器の細胞の中にある酵素。
    体の細胞を構成するアミノ酸をつくる働きをしており、
    臓器や組織が損傷を受けると、血液中のGOT数が増加する。


    「GPT」GOTと同じく、アミノ酸をつくる酵素の一つで、
    肝臓障害に特に敏感に反応する。



    「γーGTP」
    腎臓や膵臓、肝臓、脾臓、小腸などの上皮細胞に多く含まれている酵素。
    特にアルコールに敏感に反応する為、
    アルコールによる肝臓障害の検査として役立つ。

    あるいは、肝炎などを起こしても、
    血液中のγーGTPが高い数値を示す。



    これで。。。次回の血液検査表を、
    よりよく理解できるようになりましたね。


    さて、沈黙の臓器、肝臓を、
    肝臓病、肝硬変、肝炎、脂肪肝から守るには、
    以下の成分が有効だと言われています。


    ビタミンC

    生体内での免疫応答を調節するインターフェロンの育成を高め、
    ビタミンCを充分摂取することにより、
    ウィルス性肝炎の予防、改善に効果的な栄養素です。


    ビタミンB1、ビタミンB12

    糖質の代謝に働くB1や、肝細胞の再生を促すB12は、
    アルコール性肝機能障害の肝機能の強化に有効な成分です。

    カテキン

    カテキンは、胆汁を再利用させず、排泄を促し、
    コレステロールの血液中の増加を抑えます。
    血中脂質を減少させ、脂肪肝を改善する効果もあるとされている。

    さて、上記成分の全ては、
    理想的な形で、LifePakに含まれています。

    そして、一度肝機能に障害が起こってしまうと。。。
    もう、治癒するのはかなり難しいと言われている昨今、
    出来れば、障害が起こる前に予防しておきたいもの。

    お酒を特に多くたしなむ方や、
    運動不足で、脂肪肝気味の方には、
    LifePak
    に加えて、Detox Formula
    がとても有効です。

    そして、とうとう。。。肝臓の救世主、デトックス・フォーミュラの、
    米国デビューです。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    デトックス・フォーミュラ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
    肝臓は、有害な代謝産物や毒素を中和する働きがあります。
    この度ファーマネックスの医学研究グループが開発したデトック
    ス・フォーミュラは、ファーマネックスが特許を獲得したD-グルカ
    レート成分配合で、肝臓の解毒機能を正常に保ちます。

    喫煙者の方や、アルコール摂取量が多くていつも肝臓に負担
    をかけている方に特にお勧めしたいサプリメントです。

    定価:  $26.60 On-Line 会員価格 $19.95
    Detox Formula

    Cindy Komuro
    美容と健康を科学する。。GC America LLC
    e-mail: gcamerica@verizon.net


    【2005/04/14 06:12】 健康-内臓一般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。